バンダイ 機動戦士ガンダムSEED DESTINY EF コレクション3 レビュー

2010.01.20 | author: | コレクショントイ/プライズ | 開発計画
機動戦士ガンダムSEED DESTINY EF コレクション3機動戦士ガンダムSEED DESTINY EF コレクション3

「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」は、「機動戦士ガンダムSEED」の続編にあたる。大きく異なるのは、前作では地球軍視点で描かれた物語が、ザフト視点に変わってる点である。しかし、最終的には前作の主人公にあたるキラ・ヤマトに主役をとって代わられた印象が強い。ガンダムSEEDシリーズの完結編にあたる作品で、ナチュラル、コーディネイターの和解に結びつく終わりかたとなっている。”機動戦士ガンダム ”という名がついているが、UC作品ではなく別世界のストーリー(年号はコズミック・イラ)になっている。また、どちらの作品も放送終了後に総集編(SEEDが3部作、DESTINYが4部作)製作されていて、劇場版の製作も発表されたが現在に至るまで公開にいたっていない。

懐かしの「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」の食玩、EFコレクションのSEED DESTINY版の第3弾です。トータルで第5弾まで発売されています。低価格なコレクション・フィギュアなので、当時集めた方も多いのではないでしょうか? 私見では、低価格の割にはがんばってるように感じます。フィギュアのサイズは、シードヒロインズとキャラクターズの中間くらい。ただし台座の厚みがかなりあるので、そこそこの高さになります。
尚、現在の獲得分は、ラクスとミーアの2種です。新たに入手した場合は、随時追加更新していきます。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY EF コレクション3 機動戦士ガンダムSEED DESTINY EF コレクション3

先ずはラクス・クラインから。全体のバランスはそう悪くはありませんね。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY EF コレクション3 機動戦士ガンダムSEED DESTINY EF コレクション3

ただ、ポーズはちょっと微妙かも。やや不自然さを感じるのは気のせいでしょうか…。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY EF コレクション3

顔の造形もちょっと微妙。アイプリントなんかは綺麗ですけど、ラクスか?と言われるとちょっと違う気がします;

機動戦士ガンダムSEED DESTINY EF コレクション3 機動戦士ガンダムSEED DESTINY EF コレクション3

見る角度を変えても、やっぱり微妙なんですよねぇ…。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY EF コレクション3 機動戦士ガンダムSEED DESTINY EF コレクション3

指先の造りは、価格やサイズを考えるとそう悪くはありません。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY EF コレクション3 機動戦士ガンダムSEED DESTINY EF コレクション3

脚については、膝上と膝下のバランスが良いですね。不自然に膝下が長いということもないですし。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY EF コレクション3

上方向から見ると、ポーズの不自然さがちょっと薄らぎます。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY EF コレクション3

このアングルだと脚のラインが綺麗に見えますね〜。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY EF コレクション3 機動戦士ガンダムSEED DESTINY EF コレクション3

この低価格としては、髪の造形は綺麗です。流れるような自然な感じにまとまっています。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY EF コレクション3

以上、EFコレクション3のラクス・クラインでしたっ。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY EF コレクション3 機動戦士ガンダムSEED DESTINY EF コレクション3

続いては、ミーア・キャンベルです。こちらもやっぱり、ミーアのようでミーアじゃない感じがなんとも…。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY EF コレクション3 機動戦士ガンダムSEED DESTINY EF コレクション3

横から見ると、スカートの腰周りが不自然すぎます;

機動戦士ガンダムSEED DESTINY EF コレクション3

表情は悪くないのですが、ミーアか(もしくは、ぽいか)と聞かれると…うーん…。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY EF コレクション3 機動戦士ガンダムSEED DESTINY EF コレクション3

ただ、左から見る(写真1枚目)とちょっとミーアぽいかも。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY EF コレクション3 機動戦士ガンダムSEED DESTINY EF コレクション3

こちらも手の造形はなかなかです。ただ、衣装の黄色いライにはみ出し跡が(^^;

機動戦士ガンダムSEED DESTINY EF コレクション3 機動戦士ガンダムSEED DESTINY EF コレクション3

おみ足については、ロングスカートに阻まれていて分かりませんねぇorz

機動戦士ガンダムSEED DESTINY EF コレクション3

ラクスよりもミーアの方がポーズは自然に感じます。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY EF コレクション3

表情もラクスよりいい感じです。ただ、頭の星の髪留めの塗り分けがちょっと(^^;

機動戦士ガンダムSEED DESTINY EF コレクション3

髪は、ラクス同様比較的自然な感じです。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY EF コレクション3

以上、EFコレクション3のミーア・キャンベルでしたん。

総評いきましょー。何より低価格なのが一番大きいですね、価格が安いということは、それだけ入手しやすく、またコレクション性も高いわけですから。ただ、肝心のフィギュアの出来はというと、可もなく不可もなくというか…特徴がないのですよねぇ。プロポーションもポージングも塗装も表情も、どれをとってもそれなりになってしまっています。なので、こういったコレクションアイテムに対して、何を一番求めるかというウェイトによって評価が分かれやすいアイテムとも言えます。個人的には、どちらかと言えば価格等よりも出来を優先したい方なので、ちょっとマイナスかな…。
中でも特に勿体無いなーと感じたのは、スタンドの大きさ。せっかくコンパクトにまとめているサイズなのに、スタンドの台座が厚すぎるためかさばってしまってます。こういったコレクションアイテムはケースに入れて飾る人も多いでしょうから、この厚さはケース選びにかなり大きく影響すると思います。もっと薄くコンパクトに出来なかったのでしょうか;;
低価格なコレクションフィギュアをお求めなら、悪くはない商品だと思います。もちろん今となっては、似たようなシードヒロインズ等も100〜200円くらいで買える状態なので、価格の優位性があるとは言えない状態か…。ただし、EFコレクションの強みは、♂キャラもある程度豊富な点です。同じサイズで♂♀そろえるなら、キャラクターズと共にいいかもしれませんね。
    

機動戦士ガンダムSEED DESTINY シードヒロインズ ラクススペシャル   機動戦士ガンダムSEED DESTINY シードヒロインズ8   機動戦士ガンダムSEED DESTINY シードヒロインズ6   機動戦士ガンダムSEED DESTINY シードヒロインズ4   機動戦士ガンダムSEED DESTINY シードヒロインズ3

            

コレクショントイ/プライズ | 開発計画 | HOME |